読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執着を手放すまで・・・

ゆっくり生きましょう

手放す日は??

シンクロ多し・・・・・

ちょっとびっくりです、朝っぱらからお見かけするとは
よく言うじゃないですかエンジェルナンバー

ふと時計みたら彼女の誕生日、これは単なる偶然か?と
思ったけどそれをみた瞬間に目の前にいた(・・;)

私は車、相手は自転車だったんで話はしてませんが
朝からおーーー(^◇^;)って1人テンション上がる⤴️

まっこんな風に全て都合よく考えてるだけですが前向きに・・・

昨日の午前中を最後にLINEは止まりました。でも何かしら
あるんです。
「彼女と最近連絡してる?連絡するなら伝えておいてくれない?」
ってなぜか多い。

繋がれーって後押しが多いけど結構距離感慎重だったりします。

でもってそう考えてる時点でまだ執着なんでしょうね
まぁしょうがないですね。

そうやってとことんやって、悩み、苦しみ、失敗して
時々嬉しかったり、それが修行なんだと思います。

小学生の頃バレーボールやってましたけどみんなアタックとかサーブとか
思わず怖くてよけちゃう所私は顔に当たろうが何しようが常に立ち向かっていき
度胸あるなぁってよく監督に言われました。

でもって向いてないやって思ったらスパッと!!!やめましたけど。。。
ただ音楽やりつつ運動ができるというメリットはありました。

副業始めた時も師匠に「あなたはとりあえずどんどんやって失敗してくれるから
私たちはあなたをみてあーこう言うのはやめた方がいいいんだなってお手本になる」
って常に言われてました。

これも師匠から離れ独立してもこのスタイルは変わらないので今があると思います

とりあえずやってみたいんです、自分流のルールで。

だから彼女に対する態度もこうしたらどうくるか?って実験的な感じでも
ありますね。
もう誰にも言うのはやめてるので周りはもうやっと諦めたと思ってます。

人が良すぎるとか、もっと違う友達作りなとか散々言われてましたから
それがめんどくさくなったのでもう普通の知り合いだよって言ってます。

自分が納得してこの人向いてないやってスパッと切らない限り執着は続くのかも

それが執着ですね(╹◡╹)手放す日はいつかなーー??

広告を非表示にする